今って幸せ?育児を応援!子育てからハッピーを広げるSUZURAN MEDIA

すずらんメディアは大阪の産後整体『はり灸整体治療院すずらん』の子育て応援メディアです♪

共働き育児(共働き子育て)のための時間節約術

   

時間は有限です。

まず子供と接する
時間を確保するために
仕事や家事を効率化する方法を
考えたりうちでやってる事をお伝えしていきます。

同じ時間でも

・どんな心理状態で子供と接する時間にするか、イライラしながら?それとも
心身充実しながら?
その違いは明白です。

時間の長さの問題でも

長く時間を使ってあげてもいいですが、
スマホを見ながら上の空で子供と遊んでも子供は見抜いてますよね。
(自戒をこめて…)

短い時間でも、集中して穏やかに
子供と向き合う事で
時間の質を上げる事も
大切です。

まずは、特に朝は時間が限られているし
1日の始まりなので気分よくいきたいものですよね。

仕事に間に合うように
遅刻しないように一番バタバタするのが
朝の家事、子育てですよね。

ついつい
「はよご飯食べてやー!」
ってなりますが…。

なるべくそうならないように
まず朝の役割分担を決めましょう。

夫婦でも出勤時間が遅い方や
朝が強い方が家事や子供の世話を
する担当を決めておきます。

うちは妻の方が出勤時間が早く僕は
自営業なので比較的朝はゆっくりなので
朝は基本的な事は僕が担当です。

タイムスケジュールは、

5:30起床

自分の着替えや仕事、娘の保育園の
準備を子供が起きてくるまでに
ある程度済ませておきます。

ダッシュで用意すれば
30分?いや、もっと早く用意できるのですが、

ゆっくり用意したいのと、
妻と何かしら話し合ったり会話する時間を朝にも取れるように早起きします。

そうこうしていると
6:30~7:00の間に娘が
「ママ~っ!」といって
泣いて起きてきます。

だいたい1時間ぐらい
あれば娘の保育園の当園準備は整うようになってきました。

まず朝ご飯を作って食べさせます。
夜は1人でイスに座って食べれるのですが、朝は抱っこか膝の上、横にいてないとぐずります(笑)

でも大丈夫!!

自分の用意は終わってるので
ゆっくり娘が朝ご飯を食べるのを
待てます。

膝の上に乗せて食べさせて
いる時、ズボンに味噌汁を
こぼされて
「も~っ!!」とは
なりますが(笑)

基本的には
食べてるかわいい姿を
朝から楽しみにます♬
(親バカ(笑))

だいたい30分ぐらいで
朝ご飯に満足して
何かしら遊びたがります。

オムツ替えや着替えは
イヤイヤ期という事もあり
スムーズに行く時と
なかなかオムツ一丁から服を着てくれない時もありますね。

一緒に着替えてみたり、毎日
試行錯誤しながらお着替えしてます。

前日に保育園の準備はなるべく済ましているので、そんなに用事ありません。

だからイヤイヤばっかり
いわれてもなんとか焦らずに
イライラしないで一緒に遊べます。

穏やかに子供と接して遊べる良い時間を朝に確保できるように基本的には
事前準備を大切にしています。

具体的な時間節約術①《家電の力を借りる》

洗い物は食洗機があれば
どんどん活用しましょう。

時間も短縮できるし、
水道代の節約にもなりますね。

夕方、妻が保育園に迎えにいって
お腹も減らしている娘に少しでも早く
食べれるようにと、妻の家事を楽にするために、

炊飯器の予約機能を使いましょう。

朝にお米をといでセットして
夜食べても十分美味しいみたいです♬

具体的な時間節約術②
《お風呂を洗うタイミングは?》

朝、子供が起きる前に洗う時間を確保できる方がやってみましょう。

もし帰りが遅い旦那さんなら、
夜お風呂入った後の最後にお風呂掃除すれば、濡れる心配せずにできるし
スムーズです。冬場は寒いので、無理せずに耐えれる範囲でね。

先にお風呂を洗っておくと、
夜の時間もスムーズですし、もしママさんが1人の時も、お風呂前に子供に「遊ぼ~」といわれてもちょっと待ってね。いわずに一緒に時間を過ごせます♬

時間節約術③
洗濯して干して“たたむ時間を節約”

整理収納のプロに教えて頂いたのですが、シャツなどハンガーに掛けてしまっておく洋服は、濡れても大丈夫でお気に入りの材質のハンガーを買っておいて
干して、そのままクローゼットになおしましょう。たたむ時間はゼロです♬

その前に、クローゼットの洋服を捨てたりして減らしておかないと厳しいですよね。。

僕は何かと捨てるのが苦手なので
まずはそこから‥

目指せシンプル生活♪

時間節約術といってもたいした事を書いてるわけではありませんよね。どのタイミングでどんな時間の使い方をするのかを夫婦で話し合う事が大切ですよね。

楽しい旅行を計画するように♪

Category

 - 共働き育児